トリマーの歴史を調べる

MENU

トリマーの歴史を調べる

大切にしているペットをケアしてくれる人として活躍している、トリマーなのですが、最近はどんどんトリマーが増えてきています。

 

トリマーが増えてきた背景としては、ペットブームによるもので、少しずつトリマーを目指す人が増えてきました。

 

トリマーは、最近でこそ知られるようになってきたため、新しくできた職業なのかと勘違いしている人も多いのですが、実は、かなり前からできていました。

 

トリマーができたのは、ヨーロッパで、当時のヨーロッパには毛の長い犬が多くいたため、多くの貴族が犬を飼っていました。

 

毛の長い犬は高級感がありますし、性格も良い犬が多いので、このような現象が起こりました。

 

その時には、犬の見た目を良くするために、トリミングをする人が増え、トリマーは欠かせない存在となっていました。

 

貴族の犬をトリミングするという事もあり、確かな実力を兼ね備えていて、犬の清潔感だけでなく、飾りについても優れていました。

 

日本とは少し違っていて、ケアの仕方や手入れの仕方が違っています。

 

例えば、日本の犬はほとんどが短い毛の犬だったため、カットをしたり、トリミングしてもらうという事も少なかったので、トリマーを知らない人も多かったのです。

 

それから、以前は番犬として飼われる事も多かったのですが、現在は番犬ではなく、家族のように扱っている人も増え、洋犬も随分増えてきました。

 

ですから、トリミングに出す人が増えたことで、現在のようにトリミングが知られるようになったのです。

 

最近は、ペットブームのためにペットを飼う人が増えてきました。

 

特に多くの人に飼われているのは、犬で、トリミングを身につけて自分で行ったり、プロのトリマーに依頼してトリミングをするというケースもあります。

 

では、トリミングはどうやって始まったのかという歴史に触れていきたいと思います。

 

昔は猟をするために、犬の毛をカットするという習慣がありました。

 

その習慣がトリミングの始まりと言われています。

 

トリミングと言うと、プードルという犬に行うというイメージを持っている人も多いかもしれませんが、
以前は可愛くするためではなく、動きやすくするために毛をカットしていますので、
狩猟犬に行っていました。

 

狩猟犬は、猟で打ち起こした水鳥を回収する役割を持ていました。

 

水鳥を回収するためには、水の中を泳いでいかないといけないため、
毛をカットすると泳ぎやすくなると言われていました。

 

プードルも同じで、元々は泳ぐために毛をカットされていたのですが、
現在では、ファッションのためにカットしている人が多くなっています。

 

飼い犬の個性を出すために、様々カット方法を実践し、
今ではぬいぐるみのようなカット方法も実施されるようになりました。

 

それから、トリミングと言ってもカットだけではなく、
爪や耳、鼻の手入れなども行っており、健康管理をする役割もあります。

 

仕事だけを見てみると、多少汚い事もしないといけないのですが、
大切なペットのケアを任されるトリマーは、本当に素晴らしい存在です。

トリマーの歴史を調べる関連ページ

一流のトリマーになるためには
日本には、ペット用のトリミングをしているお店が増えてきています。 そのため、同じトリマーでもすごい腕を持っているトリマーや、始めたばかりであまり経験したことないようなトリ
専門学校でトリマーの資格を取得する
最近は、ペットブームになったという事もあり、トリマーを目指す人も多くいました。 トリマーになるためには、資格が必要という訳ではないのですが、専門学校で勉強したり、資格を取
トリマーの就職先について
ペットブームに加え、トリミングについての関心も高くなってきたことから、トリマーとして活躍したいと思っている人は結構多いのではないでしょうか。 特に、犬が好きで犬のために何
トリマーが活躍する場所
一言にトリマーと言っても、様々な種類があります。 一般的な家庭で飼われている犬をトリミングする人、ドッグショーなどに出演する犬をトリミングする人、訓練をする人などがありま
犬のトリミングを選ぶためには
犬をトリミングする時には、どのようにお店を選んだ方が良いのか知っていますか。 トリマーはみんな同じではなく、トリミングをする人によって質が違っています。 例えば、始
猫のトリミング
ペットとして猫を飼っている人も多くなってきました。 ですが、猫は気まぐれで、あまりなついてこないため、健康ケアや管理を怠っている飼い主が多いのも現実です。 猫は自分
トリミングとグルーミングの違いか
ペットを飼っていると、トリミングという言葉を聞くようになるかもしれません。 トリミングは割とよく聞く言葉なのですが、それ以外にもグルーミングという方法もあり、両方とも同じ
トリミングで使われる用語
トリミングの専門用語は、一般的にあまり使われるケースがないかもしれませんが、ペットを飼っているのでしたら、覚えておいて損はないですので、しっかり覚えておきましょう。 特に
a
a