犬のサプリメントの必要性について

MENU

犬のサプリメントの必要性について

捕食動物である犬や猫は肉食なので、野生であれば生肉を食べます。
ネズミやウサギなどの小動物が標的であり、肉や内臓を食べることで生きていく動物です。
けれどもペットの犬や猫は生肉を食べる機会はありませんので、栄養バランスが乱れてしまいがちです。
ペットの場合はペットフードを食べます。
栄養バランスの整ったペットフードなども登場しており人気がありますが、やはり不足してしまう栄養素があるのです。
近年は飼い主が愛情をこめて手作りご飯を作るというケースもあるようですが、食材には火を通しますので失われる栄養素も多いのです。
慢性的な栄養不足に陥っている犬も多いのです。
サプリメントで慢性的な栄養不足を解消するといいでしょう。
人でも犬でも、健康な体つくりのために今どの栄養素が不足しているのか・摂取するべきなのかを考えなければなりません。
室内犬だとしても動物なので、本来の動物に必要な栄養素をサプリメントでカバーするのも飼い主として考えましょう。
サプリメントは必ず必要とはいえませんが、摂取させたほうが愛犬の健康に繋がると言えます。

犬のサプリメントの選び方【成分】

家族の一員として愛犬を大事にしているご家庭も多いので、トリミングサービスは人気がありますし、ドッグ用ウェアや関連グッズも人気があり種類も豊富です。
一昔前とは違い犬の健康管理についても人と同じように考える飼い主が増えています。
愛犬の健康管理の一環としてサプリメントも人気があります。
犬用サプリメントも人用と同じく種類がかなり増えていますので選ぶのも一苦労です。
またサプリメントに関する制限もあいまいなので、飼い主が成分内容を細かくチェックしたり検討することがとても重要となります。
愛犬にどんな症状が現れているかをしっかり把握しましょう。
既に足りている栄養素をサプリメントで補給してしまうと過剰摂取による健康被害、下痢や嘔吐などが表れることもあります。
愛犬にはどの栄養素が足りていないのかを把握して、成分表示をしっかりチェックしてサプリメントを選ばなければなりません。
天然成分でできているサプリメントもあれば、合成成分で作られているサプリメントもあります。
天然成分は吸収されやすく添加物などが含まれていないというメリットがありますので、犬の健康のためにも天然成分で作られたサプリメントは大変オススメです。
サプリメントを選ぶにあたって様々な視点からサプリメント選ぶをしなければなりませんので、事前に獣医とも相談して選ぶといいでしょう。

犬のサプリメントの選び方【形】

愛犬の健康を考えてサプリメントを利用している飼い主も増えていますが、症状や体調を考慮したサプリメント選びが重要になります。
けれどもサプリメントの形も気になるところです。
犬は嫌いだと思えば中々食べませんし、口に入れても吐き出すことが多いので、口に含みやすい形をしたサプリメントを選ぶことも一つのポイントとなります。
基本的に犬用のサプリメントというのは、多くの犬が興味をもって食べやすいように工夫されています。
臭いが良かったり味付けされているなど食べさせやすいものも多いと思いますが、嫌がって吐き出す犬も少なくありません。
犬用のサプリメントには
・タブレットタイプ
・粉末タイプ
・カプセルタイプ
・ペーストタイプ
などがあり、あなたの家の犬がどのタイプを食べやすく感じるかは試してみなければ分かりませんので、一つずつ試してみるといいでしょう。
液体タイプは抵抗なく飲んでくれることもありますので、水やウェットタイプのエサに混ぜてみてもいいでしょう。
おやつ代わりに犬が美味しく食べられる「ジャーキータイプ」のサプリメントもありますので試してみるといいでしょう。
ただジャーキータイプに関しては長く与えていると飽きてしまうこともありますので、別のタイプのものを時折与えるなど飽きないよう工夫することも考えておきましょう。
愛犬の健康サポートのためにもサプリメントの形状についても工夫してみましょう。

犬のサプリメントでやってはいけない事

愛犬のサプリメント選びにも注意点がありますので、NGなことをご紹介していきます。

 

・人間用サプリメントは与えない
これは絶対的なNG行為です。
人の健康サポートとなるサプリメントも、犬に必ずしもいいというわけではありません。
人用でも犬用でも同じ商品名なども販売されています。
飼い主の中には人用のサプリを与えてしまっている方もいるでしょう。
けれども犬と人では体の作りがそもそも違いますし必須栄養バランスも異なりますので人用サプリメントによる中毒のリスクがあります。
愛犬の体調管理をするうえで言葉が通じないのが最大のネックですから、飼い主がサプリメント一つに関しても真剣に考えなければなりません。

 

・周囲の意見に左右されない
愛犬家の間では様々な情報交換がなされると思いますが、人のアドバイスはアドバイスでとどめ、最終決断は自分でしなければなりません。
愛犬が体調を崩している時に、勧められたからといってサプリメントを安易に飲ませては体調がさらに悪化する可能性もあります。
友人の愛犬はそれで改善したかもしれませんが、犬種は同じですか?体重は?年齢は?生活環境は同じですか?
必ずしもあなたの愛犬に適しているというわけではありません。
友人のアドバイスが誤っているわけではなく、鵜呑みにせずに慎重に検討すべきなのです。
サプリメントだからと安易に摂取させないよう気をつけましょう。